最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ

« テラスの収納箱付ベンチ | トップページ | 端材でクリスマス飾り小物 »

2017年10月15日 (日)

あられ組でメバル釣り用エビ箱作ってみた

前に、自作した あられ組治具を使って兵庫県播州地方伝統の



メバル釣り師 必須ノアイテム



エビ箱を作ってみた。



1



3



4



6



ベルトを着けて出来上がり。



7



釣りえさのエビを水なしで生かすエビ箱でした。



サイズ : 210X300X390(H) ヒノキ材





水なしで活かす理由は、



二段ある金網張りの引出しにシラサエビ(さし餌)とブツエビ(撒き餌)



を入れ、引出の上にある



スノコの上に置いた氷の解けた水滴と保冷



エビを活かし、スノコの上には魚を入れれる



エサ入れとクーラーを兼ねた優れもの。



冬場だと氷を切らさなければ3~4日活きるらしい。



使ったことないけどネ





作るの大変でした 



ヒノキを板つぎして、張り合わして平板作りから



01b790a0b22ccc36df6e29a73ba3dd6520c



この6mm幅のあられ組加工が 一番大変で 



自作の あられ組治具なので精度が悪いので



正確に出来るのは、10cmくらいまでで30cmぐらいになると



かなりの誤差がでて修正が大変でした。 





A3



これは、釣り仲間のオーダーですが、



もう作りません。たぶん・・・





いつも見てくれてありがとう  m(_ _)m 



ブログランキングに参加しています



見たよとポチッとクリックしてくれると嬉しいです



o(_ _)oペコッ



  ↓↓↓



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村



にほんブログ村 花・園芸ブログ 趣味の園芸へ
にほんブログ

« テラスの収納箱付ベンチ | トップページ | 端材でクリスマス飾り小物 »

ボート魚釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あられ組でメバル釣り用エビ箱作ってみた:

« テラスの収納箱付ベンチ | トップページ | 端材でクリスマス飾り小物 »